自分の顔が主人公に!作って遊べる TrapTrip【ヒカキンゲームズ】

自分 で 会社 を 作る

自分の顔が主人公に!作って遊べる TrapTrip【ヒカキンゲームズ】

詳細について 自分 で 会社 を 作る



延べ合同会社設立支援実績1,500件を超える専門家が作ったのオリジナル合同会社設立書式集となっております。

書式は穴埋め式ワードファイルになっていますので、 マニュアルに従ってご入力頂くだけで、一般の方でも簡単に完璧な書類が完成します。

「安く、簡単に合同会社設立手続きを終えたい」とお考えの方は是非ご活用下さい。

販売開始より一般の方に広くご購入いただいておりますが、皆様ご自身の力で手続きを完了されており、手続きが終わらなかったお客様は一人もいらっしゃいませんので、どうぞご安心ください。

【お願い】 当マニュアルは、基本的にご自身にて書類の作成・お手続きを行って頂く為のサービスです。ご自身で書類作成及び手続きを行って頂くことで、低価格販売を実現できております。 マニュアルに記載してある内容のご質問や、書類のチェック依頼はご遠慮頂くようお願い致します。 もちろん、マニュアルを読んでもわからない部分に関しては、無料にて相談サポートさせて頂きます。 また、書類の作成に自信がない方は、弊社にて合同会社設立代行サービスも提供しておりますので、そちらをご検討ください。(ご依頼へ変更の場合には当該キット代金はご返金致します。)

平成14年度から、従来の紙ベースの定款だけではなく、電子文書による定款が認められるようにしました。この電子文書によって作成された定款のことを、電子定款と呼んでいます。

従来の紙で作成した定款には、4万円分の印紙を貼付する必要があるのですが、この電子定款の場合は、「紙でないので印紙を貼る必要がない」とされているのです。

電子定款を使わずに紙ベースでの定款を作成すると、合同会社設立に掛かる費用は以下のようになります。

紙ベース定款での合同会社設立費用(ご自身で全ての手続きをされる場合)

電子定款を利用する最大のメリットは、上記収入印紙代の40,000円が不要になるところです。 ※電子定款はご自身で作成することもできますが、その為のシステム導入・ソフトウェア購入に一定の費用、時間・手間がかかります。

【ご注意ください】 当キットには、電子定款作成サービス自体は含まれておりませんが、別途5,400円(税込)のサービス料金にて、電子定款作成の代行を承っております。印紙代40,000円の節約できますから、ぜひ、合わせてご利用いただければと思います。ご希望のお客様は、下記のサイト(当キット製作者運営)より、別途お申し込みくださいませ。当キット購入者様割引価格でご提供させていただいております。→合同会社電子定款.com

合同会社の設立手続きは、株式会社の設立手続きと違って、公証役場で定款の認証を受ける必要がありません。

株式会社設立の場合には、この公証役場での定款認証の際に、紙の定款の場合には4万円分の印紙を貼っていなければ認証されません。定款認証されなければ、当然会社設立手続きは完了できません。従って、株式会社を設立される方は、4万円の印紙代を節約したいと思うと、必ず電子定款を作成する必要があるのです。

一方で、合同会社の場合、公証役場での定款認証は不要です。仮に、専門家にも依頼せず、自分自身で紙の定款を作成しても、公証役場での認証は必要なく、更には、法務局に登記申請をしても印紙の件は何も言われないので、普通に合同会社設立手続きが完了してしまいます。

しかし、印紙税法上、4万円の印紙貼付が免除されるのは、合同会社の定款を電子データで作成した電子定款の場合のみです。

従って、紙ベースの定款を作成しているのであれば、仮に合同会社設立手続きが完了するとしても、4万円の印紙を貼らなければならないわけです。

では、紙ベースの定款であるにもかかわらず、4万円の印紙を貼っていない場合どうなるのでしょうか?

言うまでもなく脱税は法令違反ですし、その場合、本来の印紙税4万円に加え、過怠税で8万円かかりますので、合計12万円を納めることになってしまいます。(本来の税額の更に2倍が罰則として課税されます。)

そのようなことにならない為にも定款はきちんと電子定款で作っておくよう注意しましょう。

【電子定款の作成をご希望の方へ】 当キットには、電子定款作成サービス自体は含まれておりませんが、別途5,400円(税込)のサービス料金にて、電子定款作成の代行を承っております。印紙代40,000円の節約できますから、ぜひ、合わせてご利用いただければと思います。ご希望のお客様は、下記のサイト(当キット製作者運営)より、別途お申し込みくださいませ。当キット購入者様割引価格でご提供させていただいております。→合同会社電子定款.com

合同会社設立手続きにおきましては、キット代金(12,600円)のみではなく、印鑑代、印紙代40,000円、登録免許税60,000円が必要になります。

定款印紙代と登録免許税はお客様ご自身で完全に手続きをしたとしても、必ず必要になる費用です。つまり、100,000円+印鑑代実費は、キット代金を除いても必ず必要になります。

印紙代40,000円は、「電子定款」を利用することで節約することが出来ますが、当合同会社設立キットには、「定款を電磁的記録化(電子定款化)」する為の方法は記載されておりません。

電子定款の作成は専門家に外注することで専門家報酬はかかりますが、印紙代40,000円はゼロに出来ます。こちらから別途お申込みください。→合同会社電子定款.com

Source: http://www.godo-kit.com/



会社を作る際、自分で手続きをしてはいけないワケとは??

実際に当社のサービスをご利用いただいているお客様の声を頂きました。

会社設立代行報酬が『実質0円』自分で登記するより断然お得です! →詳細を見る

書類作成、定款認証、登記など申請にかかる煩雑な手続きも、

会社設立のプロが迅速かつ確実にワンストップサービスで進めるので安心です! →詳細を見る

会社を作った後の届出・手続き〜節税対策など経営面でのアドバイスまで、

専門家の知識と経営者の視点から会社を作るサポートいたします。 →詳細を見る

会社設立東京ドットコムでは、会社設立に関するお問合せ・ご相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談下さい。

お問合せ電話番号 03-6807-1031 (平日10:00〜17:00)

まずは、お電話かお問合せフォームにてお問い合わせください。 お問い合わせに費用は発生いたしませんのでお気軽にご相談下さい。

横山税理士・行政書士事務所 サイバークルー株式会社 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-35-5 オフィス30・7F Tel. 03-6807-1031 Fax. 03-6807-1032

●数字の苦手な社長さんのための経営サポーターです。 ●黒字経営のための、経営に役立つ経理、経営アドバイス、節税アドバイスを行います。

●経営に役立つ経理は、スピーディな経理処理が必要不可欠です。 ●正しい業績(売上・利益)を把握するには、月次決算が必要です。 ●黒字経営には、目標(ゴール)設定のための経営計画を立てましょう。 ●集客には、更新が簡単で費用も安い、自分で更新できるホームページを利用しましょう。

サイバークルー会計事務所は、税務申告や会計業務だけでなく、会計業務を通じて経営の意思決定に役に立つ有益な経営情報を経営者の皆様にお届けする会計事務所を目指しております。

会社経営を成功させるコツは、「売上を伸ばし、経費をうまくコントロールして、お金を増やすことです。」 経営者は、これを実現させるために様々な戦略や戦術を考えて実行していく必要があります。 サイバークルー会計事務所は、会計・税務・経営コンサルティングの視点からお客様の経営をサポートし、お客様の経営の羅針盤となれるように日々努力しております。

弊社は、ソニーピクチャーズを中心とした映画の著作権の業務用販売を扱っており、2004年に設立いたしました。知人からのご紹介で、会社の設立から横山先生にご相談し、短期間で設立することができました。

先生はワーナーブラザーズに勤務されていたこともあり、この業界にも詳しいため迷わず依頼しました。急な依頼だったのに仕事が速く、正確で、とても安心したことを覚えています。

毎月一度先生の事務所にお伺いして月次の報告や節税対策を含めて色々な経営相談にのっていただいています。自分だけでは難しい事を快く引き受けてくださって、本当に恐縮です。

私は他に個人で不動産収入等があるのですが、先生には個人の確定申告までお願いしています。起業する人がいたときは、価格も大事ですがきちんと信頼できる方を紹介したいと思っています。

横山先生はその点安心してご紹介できます。 今後ともよろしくお願いいたします!

Source: http://www.kaisha-tokyo.com/

Leave a Replay

Submit Message