株式会社の決算、設立するなら合同会社がトレンド!

株式 会社 設立 登記 費用

 当司法書士事務所は、電子定款、オンライン登記申請に完全対応しております。これらを利用することにより、ご本人で申請する場合よりも、司法書士に依頼した方が費用的にもかなりお得に登記が申請できるという現象が起こっています。ちょっと不思議な気がすると思いますが、仕組みは次の通りです。

 まず、会社設立登記に必要な費用をみてましょう。 

 本人申請の場合、安く見積もっても、おおよそ株式会社の場合で最低26万円〜、合同会社の場合で最低12万円〜ほどかかる計算になります。

 しかし、電子定款・オンライン登記申請を利用することによって�@定款印紙代�A会社謄本代に大幅な違いが生じてきます。

 株式会社、合同会社ともにその差額はなんと40,100円です!!この差額を司法書士の報酬に充てると、ご自身で登記申請を行った場合と比べてかなりお得に会社の設立登記ができるというわけです。 もちろん、登記手続きに費やす時間と労力は、比べものにならないほど、カットできます。公証役場や法務局に出向く必要はありません。すべて司法書士が代行します。『時は金なり』です。結果的に、差額以上の利益が得られることでしょう。

 登記申請はご本人で申請することも可能です。しかし、本を買って調べたり、法務局に行って相談したり、書類をつくったりと、かなりの時間と労力が必要になります。こういっては大変失礼ですが、ご自身で設立した会社の中には、会社の実態と内部機関がちぐはぐでうまく機能していなかったり、将来のことを見据えて定款作成や組織形態の決定を行っていなかったため、このままでは経営上大きな支障が生じかねないという会社も多く見られます。結果、定款を見直したり、登記を申請しなおしたりと余計なコストがかかってしまいます。

 そして、電子定款やオンライン登記申請をご自分で行うことも可能ですが、電子証明書を取得したりソフトを購入したりと、事前準備にかなりの費用と手間がかかってしまいます。 一度の設立登記では、もとはとれないのです。

 登記に使う時間と労力があるならば、ご自身の事業にもっと力を注いでいただきたいと思います。登記は、あなたでなくてもできます。ですが、これから生まれる会社は、あなたしか大きくすることはできないのです。 設立登記は、司法書士におまかせください!もちろん、電子定款、オンライン登記申請をお忘れなく!!

当司法書士事務所の設立登記費用は次のとおりです。(司法書士出張をご希望の方は別途出張費が発生します)

株式会社設立おまかせパック   29万円(消費税込)

合同会社設立おまかせパック   13万円(消費税込)

※上記金額に含まれないものは、会社の実印代(はんこ)、個人の印鑑証明書代のみです。その他の設立登記に必要な費用(司法書士報酬、登録免許税、定款認証代、謄本、印鑑証明書(会社)、交通費郵送費、消費税等) はすべて含まれています。

※会社の実印を当事務所でご用意させていただくことも可能ですが別途作成代金(実費)をいただきます。

※個人の印鑑証明書はご本人でなければ取得できませんので、ご本人に取得願います。

■会社設立パック購入特典のご案内はこちら!

■設立登記の手続きの流れはこちらから!  

Source: http://www.1-kigyou.com/joint_cost.html



動画を見ます 株式 会社 設立 登記 費用

株式会社の決算、設立するなら合同会社がトレンド!

詳細について 株式 会社 設立 登記 費用

株式会社設立に必要な費用(実費)

※ご自身で手続きをしても必要になる費用です。

※電子定款認証に対応した専門家(行政書士・司法書士)が定款認証手続きを行う場合、上記印紙代の4万円が不要になります。

電子定款認証はお客様ご自身でも行えますが、設備投資に10万円程の費用がかかります。

当事務所は電子定款に対応しておりますので、お客様のコストカットに是非ご利用下さい。安く簡単に株式会社を設立するなら、「株式会社設立キット」がお勧めです。

電子定款のみの代行を希望の方はこちらもお勧めです。 → 電子定款認証.com

株式会社設立までの期間

会社設立の手続き自体は大体1週間程度で完了します。

ただし、法務局側で審査から登記完了(会社成立書類取得)まで1~2週間かかります。

この登記完了までの期間は法務局によって異なりますので、早目のお手続きをお勧めします。

Source: http://www.office-yuka.com/article/13484957.html

Leave a Replay

Submit Message