焼き鳥学校も会社設立いたします!焼き鳥学校「大阪とりアカデミー」

大阪 会社 設立

焼き鳥学校も会社設立いたします!焼き鳥学校「大阪とりアカデミー」

詳細について 大阪 会社 設立



超低価格!会社設立代行サービス47,000円(総費用246,000円)

こと会社設立の際には新たなスタートを切るわけですから、余計な出費は抑えたいというのがすべての経営者のお考えではないでしょうか。 ちなみにご自分で会社設立の手続をした場合、総費用は最低でも242,700円です。 当事務所は総費用246,000円ですから、自分で作るのに3,300円足すだけということになります。 会社設立のプロフェッショナルである司法書士が、面倒な手間は全てやりますので、楽チンで安くてスピーディです。 デメリットは、ほとんどありません。 税理士や行政書士の方が、会社設立を低価格で告知していますが、実はこれは『会社設立の書類作成』をするだけの費用であり、登記申請はご本人が法務局まで行かれるか、別途費用を払って司法書士に外注するか(この場合、一般的な司法書士の登記費用は8〜10万円です)選ぶことになります。 つまり、結局お客様に労力かコストの負担が余分にかかることが大半なのです。 コストを抑え、新会社の新たな船出を飾りたいという方は、まず最初に相談を受けた上で受任する形を採っております。

新規で会社を設立した場合の費用比較表会社設立の手続の流れ

1.無料起業相談  まず最初に ・設立する会社についてどういった形態をとるのか ・出資者は誰か ・本店をどこに置くのか ・設立時役員は誰か などを決める必要があります。 相談時でもかまいませんが、大まかには検討しておいた方がいいかと思われます。 また、資金調達のご相談、助成金のご相談、許認可申請のご相談、顧問税理士や社労士のご紹介も可能ですので、気軽にご相談ください。 第三者として、法律家として、お薦めの方法をご提案いたします。

  2.設立登記の依頼  事務所でお受けすることが決まった場合、委任契約を結んだ上で、以後の書類作成・申請手続を行っていくことになります。

  3.定款の作成・認証  お客様の要望・法律上必要な記載を盛り込んだ上で、お客様の希望に沿った定款を作成し、公証役場にて認証を受けます。 当事務所では電子定款を導入しているため、通常の認証に必要な収入印紙代4万円が不要となります。

  4.資本金の払い込み  設立時必要な資本金については、現金の場合は会社名で作った通帳に振り込む形で払い込みを行います。 現物出資の場合は異なる手続が必要となりますので、詳しくはご相談ください。

  5.各種必要書類の作成  役員の就任承諾書など、設立登記に必要な書類に記載・押印いただく形で必要書類を取り揃えます。

  6.申請書類の作成・提出  完成した必要書類に基づき申請書類を作成し、本店の所在地を管轄する登記所に提出する形となります。

  7.登記完了  申請書類に問題が無ければ正式に登記完了となります。 なお、当事務所では、行政書士業務も行えます。 許認可の申請もございましたら、一括でスピーディに行えますので、ご相談時におっしゃってください。

当事務所の会社設立サポートプラン

Source: http://www.seturitu-osaka.com/



株式会社の場合:弊事務所実質手数料 6万円です!

合同会社の場合:弊事務所実質手数料 3万円です!

ご自分で手続き全てされた場合でも、株式会社では約24万円、合同会社では約10万円が必ず必要になってきます。 弊事務所では株式会社の場合総額30万円、合同会社の場合、13万円で設立代行いたします。 (上記金額は大阪府の電子定款を利用した会社設立です。また、実費として別途、法人印鑑代、印鑑証明の発行手数料等が必要となります。)

お客様から必要データを頂いてから、約7営業日での会社設立となります。

起業時の許認可(介護事業・建設業・人材派遣業・職業紹介業等許可)、社会保険・労働保険、事業計画策定支援、創業時に対象となる助成金・公的融資等をトータルに考えたサポートを行います。 また、税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士・弁理士等専門家とのネットワーク、また、給与計算代行・会計記帳代行・業務用ソフト(会計・給与・販売ソフト)導入支援等のアウトソーシングも承ります。会社設立後の労務管理、人事制度・賃金制度構築、人材採用支援等の事業運営サポートもお任せ下さい。

Source: http://www.yamanaka-office.com/125/

Leave a Replay

Submit Message