株式会社の設立にかかる費用はどのくらいか?岐阜市対応、なごみ起業サポートセンター

株式 会社 の 設立 費用

株式会社の設立にかかる費用はどのくらいか?岐阜市対応、なごみ起業サポートセンター

詳細について 株式 会社 の 設立 費用



株式会社設立に必要な費用(実費)

※ご自身で手続きをしても必要になる費用です。

※電子定款認証に対応した専門家(行政書士・司法書士)が定款認証手続きを行う場合、上記印紙代の4万円が不要になります。

電子定款認証はお客様ご自身でも行えますが、設備投資に10万円程の費用がかかります。

当事務所は電子定款に対応しておりますので、お客様のコストカットに是非ご利用下さい。安く簡単に株式会社を設立するなら、「株式会社設立キット」がお勧めです。

電子定款のみの代行を希望の方はこちらもお勧めです。 → 電子定款認証.com

株式会社設立までの期間

会社設立の手続き自体は大体1週間程度で完了します。

ただし、法務局側で審査から登記完了(会社成立書類取得)まで1~2週間かかります。

この登記完了までの期間は法務局によって異なりますので、早目のお手続きをお勧めします。

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

→10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

Source: http://s-touki.jp/ks_hiyou.html



法務局

登録免許税は、会社や不動産、船舶などの登記や、特許、認可などについて課税される国の税金です。

会社の登記を商業登記簿に掲載してもらうためにかかります。 資本金の1000分の7がかかりますが、15万円に満たない場合は15万円です。(15万円を超えるのは資本金を約2142万円以上とした場合です)

消費税2年間免税のメリットを享受できるよう1000万円未満で設立する人が多いので、ここでは登録免許税は15万と考えます。

株式会社の設立後も、役員や資本金の額を変更したり、支店を設置する場合等にその都度、登録免許税は必要になります。

金融機関

資本金とは、会社が新しく株式を発行した際に、その株式と交換にもらった現金のことをいいます。

もしくは、会社が事業を行うにあたって、株主から預かった元手のことを意味します。

2006年に施行された「新会社法」によって、最低資本金制度は完全に廃止されました。

そのため現在では、1円から会社を設立することができるようになりました。

しかし、少額の資本金では会社的信用力が低いと判断される場合もあります。

資本金の相場としては、50〜300万円の間が多いようです。

※ 資本金が1000万円を超えると、法人住民税の均等割りが高くなり、1000万円以内だと2年間消費税の納税が免除されます。

資本金を払い込むタイミングは、定款を公証人が認証した日以降です。法務局によっては、定款作成日以降というところもあります。

会社設立を始めるには 会社設立の流れ | 会社設立前準備 Part1 | 会社設立前準備 Part2 | 会社設立の為の書類 | 会社設立にかかる費用

Source: http://www.1-kigyou.com/joint_cost.html

Leave a Replay

Submit Message