会社法 第914条 合同会社の設立の登記

合同 会社 設立 電子 定款

東京税理士会目黒支部 税理士登録番号 110090 対応地域:渋谷区や港区など東京都全域

渋谷区や港区で税理士をお探しのお客さまへ

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 匠税理士事務所は、東急東横線自由が丘駅より徒歩2分の会計事務所で、 渋谷区や港区までのアクセスも大変便利な場所にあります。 現在の従業員数は6名で、税理士が2名・税理士有資格者1名・税理士科目合格者2名が在籍しております。 法人のお客様の起業・開業・創業といった会社設立からのサポートや 国際税務やチェーン店など多店舗経営の分割や本支店会計 上場を目指される方の連結納税などの中堅企業まで、 起業から上場までをサポートできる体制を完備しています。

渋谷区や港区のお客様の経営に関する様々なニーズにしっかりとお応えするため 地域に密着したサポート体制を推進すると同時に 当サイトを通じて渋谷区や港区の経営者様のお役にたてるような内容を発信し 中小企業を経営のお役に立てる事務所運営をしてまいる所存でございます。 会社設立や起業、経営サポートについてのご相談や問合わせがございましたら気軽にご連絡下さい。

会社設立などの起業や税務顧問サービス

匠税理士事務所の会社設立サービスなどのご紹介です。 対応地域は、渋谷区や港区の他、東京都及び神奈川県に対応しております。

税理士・会計事務所との契約について

税理士・会計事務所との顧問契約につき、ご契約前にお客様からよく頂くご質問につき 紹介致します。

事業主や中小企業には、経理担当者が不在の事が多く、 ご自身で市販の会計ソフトを使い会計処理をされるといったケースも少なくありません。 まず第一にご自身で会計を行うということで、市販の会計ソフトを購入し その会計ソフトを入力するための簿記の知識を勉強、そしていざ入力。

ここまでの工程でかなりの時間がかかりますが、更に入力で分からない点があると 書籍を買って勉強といった相当の手間が掛ってしまいます。 結果期限ぎりぎりになり、本業をストップし決算作業をするという事態が 起きてしまいます。

第二に、このように頑張った会計処理。確定申告のためだけのものとなってしまうケースがとても多いです。 何故ならそうして作った会計データは数字が羅列されただけのもので 簿記の知識がないと、その数字を読みこなすことはとても難しいです。

つまり、経理は出来たけれど、業績は分からない会社となり 儲かっているのか、いないのか分からないといったお悩みに繋がります。 また、経理処理をためてしまうと結果支払う税金が ぎりぎりにならないと分からないといった事も招いてしまい 税金を払ったらお金がない…という問題にもなりかねません。

このような方こそ、会計事務所をご検討下さい。 手間のかかる会計業務を税理士にアウトソーシングすることで、 お客様は本業に集中でき、事業の拡大に専念できます。

アウトソーシングしていただいた経理資料から グラフやコメントを用いて専門知識がなくても 分かりやすく業績を報告致します。

これにより経営課題や業績を正しく把握し 多店舗展開など事業を大きく伸ばすことも出来るようになります。 銀行融資の際にも、会社の業績がどれだけ早く正確に出ているか、 経営者が業績をどの程度理解しているかといったことは大変重要です。

また、税金に関してもただ税理士が代行するのではなく 決算の3カ月前に税金をシミュレーションし、見込みの税金から どのような節税対策をいくらまで行うかなど、税理士と一緒に検討することができます。

最後に、将来の税務調査があった際には、調査へ立会を行うのはもちろん 将来の調査に備え、税や会計の専門スタッフが質の高い経理を実施します。 中小企業だからこそ経営パートナーである 私共にどんなことでも相談していただきたいと考えています。

弊所では、皆様のご要望を大切に受け止め、 予算の範囲内で、お役に立てる商品を提案させていただくように努めています。 当会計事務所への要望など、皆様の声を聞かせください。

Source: http://takumi-tax.com/index.html



動画を見ます 合同 会社 設立 電子 定款

会社法 第914条 合同会社の設立の登記

詳細について 合同 会社 設立 電子 定款

合同会社設立登記プラン

合同会社設立登記により法人格が取得できます。会社の中でも設立費用が安く、有限会社のような小規模な会社設計にむいている合同会社は、今後最もスタンダードな形態になりつつあります。唯一のデメリットである知名度も大手企業が設立し、増えてきたことにより解消されています。

一般的に使われている会社は「法人」として人である「自然人」と同じように物品を法人名義で購入したり、預金口座の開設ができ取引の主体となることができます。この法人が出来上がる時期が合同会社設立登記の申請時です。

合同会社設立登記により合同会社は出来上がります。 合同会社は株式会社のように責任は有限責任にもかかわらず メリットは ①設立費用が株式会社より15万円程安い! ②利益配分が自由に決定できる! ③役員の任期がないです! ④決算公告不要!

デメリットは ①知名度が低い ②重要事項を決議するには持分を持つものの全員の同意が必要(役員が対立すると厄介)

結論 旧法の有限会社や一人会社を設立する場合は合同会社が向いています!

合同会社設立登記を自分で、、他業者が会社設立を安くできる理由

この合同会社設立に必ず必要な設立手続きは合同会社登記申請権限のある司法書士の専門分野です。

ネットで検索すると9800円で会社設立可能!だったり税務についてのサポートも万全な設立価格0円!などを拝見することがあります。

そのため、合同会社設立登記は行政書士や税理士、会社設立のサポート会社に依頼すると、最後の最後になって「登記申請書は自分で提出して下さい。」と言われ、その日に法務局に赴いて登記申請書を自分で提出しなければなりません。 思い入れのある設立日(合同会社設立登記申請した日)になる難しい合同会社設立登記手続きをご本人様にさせるのは全く意味がありません。

そして、行政書士は高い報酬で合同会社の定款作成、認証のみの業務、税理士等はその後高い顧問料契約を結ぶことを前提とした合同会社設立の強制顧問契約をします※提携の司法書士に依頼して株式会社設立登記を依頼して税理士が最初はマイナスになっても後に顧問契約代金で回収できるためです。

合同会社設立のための株式会社は、ただの仲介屋ですのでその仲介料・システム料金を取るだけです。 税理士、行政書士、サポート会社が設立時を安価で請負い、自動的に発生する顧問料を月額2万円と考えましても、創業後は年間あたり24万円が必要ということになります。

創業後のランニングコストを考えるのは会社を作った後でも十分に対応可能です。 しかし、当司法書士事務所は上記定款認証のみもオンラインでできますし、高額な顧問契約を設立時の契約で入れることは絶対にいたしません。

上記のような完全サポートできていない他業種、他士業の現状を打破するために、当司法書士事務所は、コストカットを実現しつつ、高品質で強い合同会社設立お手続きをご提供します。

一番厄介な株式会社設立登記の書面作成や申請書の作成、法務局への申請をお客様に法務局にいかせてまかせる。ご自身で株式会社設立登記ができる方には、当司法書士事務所も定款認証プランがございます。

合同会社設立登記の費用(完全代行の場合)実質11,800円しか代行費がかからない!

(事例) 板橋区で発起設立により、資本金1,000万円以下の合同会社を設立したい方で(許認可なし)、 登記完了後、登記事項証明書・印鑑証明書を各1通ずつ取得した場合 。

<ご自身でされた場合 紙ベース定款>

◆項目 ◆報酬(税別) ◆登録免許税等 合同会社設立登記 0円 60,000円 定款作成 0円 40,000円 定款認証・謄本手数料 0円 0円 会社登記事項証明書収集 0円 600円 印鑑証明書収集 0円 500円 - - 郵送料・交通費 合計 ①0円 ②101,100円 概算合計 ①+② =101,100円 +時間、労力がかかる。(公証役場にFAX、2回出向く。法務局に5回ほど向く。その他書類作成および費用などの出費。修正が必要な場合は回数が変わります。)

<会社設立完全代行ネットテラス「司法書士行政書士みなづき」完全代理>

◆項目 ◆報酬(税別) ◆登録免許税等 株式会社設立登記 35,000円 (インターネット 10,000円割引) 60,000円 電子定款作成 9,800円 印紙代40,000円削減 電子定款認証・謄本手数料 7,000円 (定款作成セット 2800円割引) 0円 会社登記事項証明書収集 0円 600円 印鑑証明書収集 0円 500円 - - 郵送料・交通費 会社設立後の強制顧問 なし 月々20,000ほどのランニングコストなし 合計 ①51,800 ②61,100円 概算合計 ①+② =112,900円 株式会社よりも10万円以上もお得に合同会社ができます。しかも完全代行なのに実質11800円で完全代理が可能、しかも初期費用のみで会社経費計上可能。

印紙代を削減するため合同会社電子定款をご自身で作成しようとすると、最初に約7万円のお金が必要となりますので、紙ベースの定款にて報酬表を作成しています。

そこで、司法書士行政書士である当事務所に合同会社電子定款の作成から合同会社登記申請まで完全代理を依頼することをお勧めします。合同会社の電子定款の作成・認証代行だけご希望の方でも司法書士行政書士当事務所に依頼する方が費用を削減、手間を省力できるからです。

合同会社設立登記プランの流れ

Source: http://minazuki-law-kaisha.com/kaishasetsuritsu/goudougaishatouki.html

Leave a Replay

Submit Message